5月度の献血ルームでの栄養相談では4名の方とお話する機会がありました。

栄養相談ブースの様子

Hb値低値につきお話をした方の中にスプーンネイルと思しき所見の方がいらっしゃいました。
以前から指摘を受けたことがあるようだったので、基本的な食事指導と合わせて念のため受診し精査することをお勧めしました。

また、お話をした方の多くはサプリメントの利用経験がありましたが、飲み続けることができず中途断念していたようです。
中にはサプリの内容もわからず購入し服用している方もいました。

貧血に関しては、診察をしてもらった上で、必要であれば適切な治療としての鉄剤を適切な期間服用するようにしてほしいと思います。
ちなみに鉄剤服用に際しては、毎日ではなく隔日での服用が効率よく吸収できるようです。
Lancet Haematol 2017;4:e524-e533

食事については偏食、特に緑黄色野菜やたんぱく質食品が少ない傾向があるようでした。
特に若い女性は食事の全体量を減らしすぎないようにして欲しいと思います。

ちなみに今回から食品のメーカーさんに協力いただき、 鉄を強化した食品を複数ご用意してます。
相談にいらした方にお渡しすることができます。

鉄強化食品の試供品

来月は6月16日に参りますので、貧血の方でなくても構いません!
食事の話をしてみたいという方は気兼ねなく、献血ルームへいらしてくださいね!

献血ルーム最寄りの駐車場でいつも利用者を見守っている「ぼっちくん」

前回の献血ルーム栄養相談については<こちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です