ソフトテニス部の午前練習。
練習前に全員体重測定を実施しました。

一人ずつ体重計に。久しぶりに測ったという選手も。

練習後にも体重を測って脱水率を求めます。
その理由はこれからの時期で注意したい「熱中症」の予防のためです。

  • 測定時刻9時気温21度、湿度不明全員何かしら朝食は摂取済みで集合。
  • 練習開始およそ2時間後の中間結果。10:50、気温27度まで上昇。

数名測定しましたが、驚きました。
ある選手、8.5%減。目を疑いました。
水分は皆と同じようなペースで飲んでました。

ちなみに、みやさんの中間結果。
テニスはせず、選手と同じ環境の日向で見学、適宜水分補給。
2時間でおよそ5%減。えぇ。。

  • 部活終了時、13時ごろ気温29度。開始から4時間後。

多くの選手が2-3%減という結果に。
中間測定した頃から、皆疲労感が表情にも出てきていました。
大きな試合の前に、水分管理のことを体感させてあげられて良かったです。

ちょっと塩分やマグネシウムなどのミネラル不足っぽい子たちに、自作して持って行ってた「塩黒糖」を配りました(特別だよー!!)

お手製「塩黒糖」
市販の黒糖に「粟国の塩」をまぶすだけ。

塩は粟国の塩なので、ミネラル量は折り紙つき。

暑い日にこの甘じょっぱさは美味いんだなぁ〜でも美味いって感じるってことは、すでにミネラル不足気味なのかな笑

引き続き、水分、ミネラル、エネルギー補給、注意喚起していきます。

前回のサポート風景はこちら




1件のコメント

  1. ピンバック: 熱中症と水分補給について | 管理栄養士 みやさん の呟き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です