栄養サポート介入が始まったのは西日本豪雨の最初の頃で、今日はそれから約4ヶ月。

本来なら食事の基本を踏まえて試合に向けたサポートをしたかったのですが、先に試合遠征・合宿を見据えたサポートを行ってきました。

 

今回は中間評価として体重などの測定と、アンケート。

次の舞台を見据えたトレーニングに必要なエッセンスを探します。

ここからまだまだ、続きます。

自分も模索しながら、選手以上に足りないものを探します。

ひとまずこれからデータ分析です。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です