ワクワク、キラキラを追求する、その原点はこの方、柏木里美さんとの出会いです☆

以前、「自分軸」という話題でも取り上げさせてもらいましたが…柏木さんは一言で言うと…歩く太陽?いや、走る太陽か笑

そのくらい真っ直ぐで、明るくて、話しているだけで必要なことを目の前に差し出してくれる方です。

今回そんな柏木さんと会ってお話ししてきました。

物事の判断、決断、結果には二面性があります。

表と裏、光と影、陰と陽、白と黒、月と太陽、勝ちと負けというようにです。

不安に感じた時に負の一側面のみを眺めているとそちらに傾いてしまいます。

かといって正の面を眺め続けると物足りなく、つまらなく感じてしまいます。

私はこのように安定から不安定を選びおよそ1年が経ちました。

どうも不安定に傾き過ぎているみたいです。

今回はそんな折の再会でした。

安定に向かうエッセンスは「日常の中に小さなワクワクするもの」をとりい、散りばめます。

ワクワクするものは、本当に小さなものを数分から。

そして、ワクワクを加速させるために必要な行動は「たくさんの人と会うこと」と「思い立ったらすぐ!」。

スポーツ談義はスポーツの事にとどまらず。。

どうも、笑顔が苦手です。。引きつってます。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です