痩せたい!という職場の40代女性同僚の願いから、目標達成まで言うことを聞くこと(もちろん無理強いはしないけど、最低限は)を条件に栄養介入し始めました。

無料でなんて良くないんですが…自身の腕試しです。

試し、とは言え本気ですよ。
どうしても10kg痩せたいようなのですが、仕事が不規則な事と外食が多い事が障壁となり今まで痩せるに至らなかったようです。

昨年末に介入し始めました。

まずは江部式スーパー糖質制限の10か条をやんわりお伝え。

次に売店などでこれNG、これOKと手軽に手に入る食品で説明。

介入当初はご飯、パン、麺はもちろんの事、春雨スープとサラダのみなど低カロリー食になっていました。

力は出ませんよね(^_^;)

肉類、魚類、卵、チーズを積極的に取り入れ、マヨネーズも含めて脂質とるように伝えました。

春雨スープよりは味噌汁に。

何よりお酒大好きな方だったので、焼酎など蒸留酒はOKと言うのが嬉しかったようです。

もちろんそんなもの食べていいんだ!と驚いていましたが(^_^;)
そして1ヶ月後…

我慢しきれずノートに書いた食事記録を見せてくれました。

今までなかなか痩せなかったのに、外食もお酒も今までどおりなのに、しかも年末年始を挟んだのにもかかわらず「3.5kg」の減量だそうです\(^o^)/

お酒も楽しめるので今の食生活がそこまで苦ではないようです。

変化後の食事の一例を挙げると

朝:ローソンサンドイッチ

昼:サラダチキン、味噌汁、ゆで卵やチーズ、サラダなど

夕:自宅や外食でおかず類と焼酎

こう見るとあまり糖質制限化してない気もしますが、量だけでなく質を気にするようになった事と主食量は減っているそうです。

また、今でも間食に時々チョコをつまんでしまうとの事でしたが、結果が出ているためかどか食いには至ってない様子です。

体調不良はなし、肌荒れなどもない様子。

ただ、前後一連の食事内容からたんぱく質と脂質はもう少しとってほしいこと、ブロッコリーなど緑黄色野菜を取り入れる事を勧めました。

ブロッコリーは自炊の手間もあるので、冷凍でもOK。

ツナ缶など(水煮でなく油漬けでも可)コンビニで手に入る缶詰類でもいいですね。

それから、ここでもバター。

自宅など可能なときで良いので味噌汁にバターを入れてコクをプラス。

栄養の知識も少しある方なので、短鎖〜長鎖脂肪酸を含み満足感を得やすいことも説明。

またこれから頑張ります!との事でした。

まだ途中経過ですが、この方への介入を通して感じたこと。

痩せたかどうかだけでなく肌の色艶の変化、活気などもぱっと見て判断出来るの能力が必要だということ。

恥ずかしながら、今の自分に足りないのは指導力だけでなく「観察力」もだと思いました。

教えているつもりが教わっていたようで恥ずかしい限りです。

まだまだ本気で関わっていきます。

経過報告があればまたアップしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です