ひとくちに春雨といっても原材料によって「緑豆春雨」と「でんぷん春雨」があります。

 

中国における春雨は主にリョクトウを材料にしますが、日本では多く出回っている春雨はばれいしょやさつまいもなどの芋でんぷんを材料としたものです。

 

 

これら春雨を用いて血糖値の変動をみる面白い実験をしているサイトを紹介します。

 

詳細は以下のリンクから確認いただければと思うのですが、現在のところ結果としては、「リョクトウ春雨は血糖値を上昇させにくい」ということのようです。

 

秘密結社ブドゥ党 (元サイトホーム)

 

実験A-107 リクエスト編㊺ 「月様、雨が….」「春雨じゃ、計ってまいろう」で血糖値はどーなの?っておはなし。

実験A-108 【春雨実験その2】冷やした春雨を大量に食べてみる

実験A-109 【春雨実験その3】緑豆ではなくイモデンプンの春雨も血糖値上がらないのか調べてみた

実験A-110【春雨実験その4】緑豆のα-GIがホンモノならば温かい春雨を大量に食べても血糖値は…..(A゚∇゚)?

 

リョクトウには、血糖値の上昇を抑制する効果のあるα-グルコシダーゼ阻害作用がある(ウィキ、リョクトウのページより)とのことなので、この影響で血糖上昇を抑えているのだろうか…?

 

芋でんぷん春雨は通常の麺類と似たような血糖上昇をするようです。

 

ちなみによく似た「マロニー」はじゃがいもやトウモロコシのでんぷんを主原料としたはるさめの一種(商品)ですから、おそらく同様によく血糖値は上昇すると思われます。

 

この夏は糖質ゼロ麺か緑豆春雨で冷麺作るかな~

 

でも、いくら緑豆春雨で血糖上昇は少なくてもインスリン分泌はされそう…どなたか検証してみてください笑

春雨の栄養と効能(画像はネットより拝借)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です