岡本 裕介さんに御誘い頂きまして、イベントに参加してきました!

岡本さんとは不思議なご縁で、以前行った料理教室の打ち合わせの際に、偶然別のイベントの打ち合わせのために会場にいらしていたところをご挨拶させていただいたのがきっかけです。
お互いに「食」というキーワードでつながり、今回お誘いいただいたわけです。

そんなことで、当日のイベントにはご飯好きな面々が集まり試食会となりました笑

試食会はまず、誰とも話さずご飯を頬張り味わうことから始まりました。
これは、味覚って結構いい加減なもので、周りの人が「美味しい」というと美味しく感じたり、「甘い」というと甘く感じたりするものなのです。

静かにむしゃむしゃ食べましたが、実は味音痴なみやさんにとっては白ごはんならどれも美味しく感じてしまうのです笑
まぁ、うちのご飯が8分づき米だからというのもあるのですが。
こんなピカピカ白米みたの、惣菜のご飯くらい←

ご飯のふっくらツヤツヤ感が伝わらない…オリーブの佃煮、粗塩と一緒に

静かに食べたあとは参加者同士で話しながら味わいます。

ご飯そのものが美味しいのはもちろんですが、参加した皆さんがごはんのお供を持ち寄って下さいましたのでさらに美味しく、最後まで楽しめました。
ごはんが足りないくらい、、美味しかったです✨

ミディトマト、 冷やしたものと常温のもの、どちらが美味しく感じる?
持ち寄ったご飯のお供とともにご飯をひたすら食べる!笑
ご飯がススムお供たち

話題のひとつに「食材の味や美味しさの表現の仕方」という事が挙がりました。

食材の生産者さんは、年月をかけ、手塩にかけて美味しいものを作ってくださっています。
しかし、我々消費者がその食材を食べた時に「美味しかった!!」という一言で済んでしまうとなんだか残念というか、寂しいですよね。。

それに私たち管理栄養士は、食材や栄養を、健康に役立ててもらえるように「言葉で表現して」橋渡しをするのが役目でもあるので、うまく伝えられるような表現の仕方も学ばないとなぁと思いました。

そんなことを考えつつ、ご一緒した参加者の方々との交流も楽しむことができました。
実はこのご縁で後日楽しみなことが出来たのですが、それはまた投稿します。。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です